交通事故

2018年02月13日

こんにちは!

ろっぽんぎ整骨院、六本木です(^^)

 

今年は日本全国で雪の積雪量がすごいですね。

そんな中、関東にも雪が降ってから、交通事故の患者様が増えています。

慣れない雪道での運転で、どれだけ気を付けていても事故が起こる時は起こってしまいます((+_+))

皆さん大丈夫ですか?

 

交通事故の患者様で多いのがむち打ちの症状です。

正式には、外傷性頸部症候群、頚椎捻挫と呼ばれますが、

一般的には、むち打ち症、むち打ち損傷と言っています。

 

体の上に不安定な状態で乗っている頭部が、強い衝撃により、むちを振り回すようなS字型の動きを強いられることで、様々な症状がでてくる疾患です。

むち打ちは、翌日あたりから首筋、背中、肩こり、耳鳴り、頭痛、めまい、吐き気などの症状を出すことが多いです。

また、筋肉だけではなく神経を損傷してしまうケースも少なくありません。

神経を痛めると、上肢(腕)にしびれが出たり、自律神経の神経線維を損傷すると、自律神経が乱れ、うつ状態になってしまうこともあります。

 

症状が軽く、違和感ぐらいだから治療は平気と思っている方もいらっしゃいますが、

むち打ち損傷は初期の治療が大切です。

ろっぽんぎ整骨院では、痛みの強い時にはシップやハイボルテージ(特殊電気)を使い、痛みの軽減を目指します。

さらに、固まってくる筋肉を手技によってほぐしていく治療をしていきます。

それでも症状が消えない場合は、身体の歪みを検査して、骨盤の矯正や背骨の矯正を入れていきますが、

まずは、患者様の身体の状態や、心の状態を見ながら治療のプランを立てていきます。

後遺症が残らないようしっかりと治していきましょう(^^)/

 

交通事故に遭い、むち打ちの辛い症状で悩んでいる方

深谷市(花園)、寄居町、ろっぽんぎ整骨院にご相談ください!!

 

このエントリーをはてなブックマークに追加