女性の悩み

2018年01月20日

こんにちは!

深谷市、荒川ろっぽんぎ整骨院の檜山です。

今日は、女性の悩みの中でも多い、生理痛についてです!

 

生理前から起こる様々な不調、PMS「月経前症候群」に悩まされている方は

とても多いです。

私もその中の一人です((+_+))

周りからはなかなか理解してもらえず、辛くてもなんとかして乗り切ろうとしている方が多い症状ですよね。

 

代表的なもので言えば、

乳房の張りや痛み、便秘、頭痛、下腹部痛、腰痛、眠気、むくみ、ニキビ、食欲増進、疲れやすい、イライラする、憂鬱になる、無気力になる、涙もろくなる、などなど・・・

これらを引き起こす原因は、排卵~生理前に分泌されるプロゲステロン(黄体ホルモン)によって脳内物質や水分代謝に影響し、体調が不安定になることです。

また、排卵後、卵胞ホルモンの分泌が減ることにより、セロトニン(喜びを感じる脳内物質)が急激に低下し、ネガティブな気持ちを引き起こすとされています。

 

症状が重くなってしまうのは、環境の変化強いストレス性格食生活が関係しています。

常に緊張状態であったり、普段から几帳面、悩みやすい、つらくても我慢してしまう人、お酒・タバコ・甘いものなどを摂る人などがあげられます。

バランスの悪い食事(ビタミン、ミネラルの不足)も原因として考えられます。

 

PMSを少しでも軽くするためには、

食塩を控えてむくみを予防するのと、

カフェイン・アルコールを飲みすぎないのがいいです。

塩の代わりに、スパイスや香味野菜、ナッツ、胡麻、黒コショウを使うようにしましょう。

また、サプリメントでカルシウム、マグネシウム、ビタミンB6を補うのもいいと思います。

豆類や緑黄色野菜、海藻類などは積極的に摂ると良い食品です!

あとは、日頃からストレスをなるべく溜めないことと、習慣として運動を取り入れることです。有酸素運動が良いとされていますが、ジョギング・ウォーキング・自転車・散歩などの中から、自分に合って続けやすいものが体にはいいでしょう!(^^)!

初めから全部を取り入れると、続けるのが難しくなってしまうので、

始められそうなものから取り入れていくと楽な気持ちで続けられると思います。

 

一緒にPMS改善、頑張りましょう( ˘ω˘ )!!!

 

骨盤矯正産後骨盤矯正でお悩みの方は

深谷市荒川、ろっぽんぎ整骨院までご相談ください!

このエントリーをはてなブックマークに追加